So-net無料ブログ作成

パソコンで数学学習

2年前にワンルームに住んでいたとき、
隣りが学習塾で

y = ax + b

がどうのこうのとかやっていた。
ああ、一次関数だな、と。

aが傾きでbを動かすと横(縦)にずれる。

x^2 + y^2 = r^2

は「円」で、

縦と横の動きに注目すると
「三角関数」になる。

中3のとき、ベーマガに載ることになるゲームを作っていて、
地中に潜る爆弾の到達時間を測るにはどうすればいいのか・・・
そうだ、ピタゴラスの定理だ!
と、あれは自分で思いついたのか。
座標を使う、
ベクタ・グラフィックスのプログラミングに慣れると、
数学は確実に強くなる。
森巧尚氏が二次関数のプログラムを作って、
さて、どう使おうか、と考えて
「アクロマスター」を作った、と、
大昔のベーマガで読んだ記憶がある。
中学・高校レベルの数学なら、
レトロゲームと相性がよいだろう。
よかったら、ぼくの「キャラグラゲームフレームワーク」
を使ってください、と、我田引水。

高校時代は、
数学科って宇宙人みたいなひとたちばかりなのだろう、
と思っていたが、
のちに調べたら隣りの情報工学科がほとんど数学科だった。
あっちに行かないでよかった。
これから(プログラミングが好きで)情報工学科に進もうとする
高校生は、覚悟してください。

よく言われることだけど、
数学って、やはり、「イメージ」なのだな、と。
ぼんやりとした夢想ではなく、
システムとしての明確なイメージ。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。